総合アルミセンターは押し出しから施工までを一体化し、ニーズに応じた生産体制で、常に「良い品」を「どこよりも安く」提供致します。

アルミ手摺は総合アルミセンター
    総合アルミ Google
| ホーム | 会社概要 | 工事実績 | 製造 | アクセス | リンク |


同じアルミでもここが違う
        使って初めて分かる。
     品質・価格・物流それぞれの個性


今、世界は政治・経済・社会のあらゆる分野において歴史的な転換期を迎えております。先行き不透明な現在こそ時代の潮流を的確に洞察し、未来を先取りする革新的な戦略の構築が不可欠であります。

   
沖縄だから出来る その1⇒過酷な気象条件
今や市場はモノの面で飽和状態に達し、社会が成熟化し、単にモノを作っても売れず、「意味あるモノ」を
作らなければならない時代になってきました。 人々はモノそのものの使用価値だけではなく、モノに含まれた感性や意味を問います。 何故、沖縄か?と疑問に思うでしょう。 台風の通路と云われる・・・沖縄・・・毎年幾度となく強風と共にやってくる豪雨。 そして焼けるような強い陽射し、周りが海に囲まれ、 金属のもっとも嫌う潮風・・・どれを取ってもアルミには住み心地の良い場所と云えません。
総合アルミは沖縄の気候風土を長年に渡り常に研究し、過酷な気象条件に 耐えうる製品開発に日夜努力して参りました。 そして他では 真似の出来ない錆に強い特殊な表面処理、沖縄の強い陽射しにも変色せず、何時までも美しく保てる塗装技術・・・耐久性、強度全てが沖縄ならではの意味ある製品を生み出しました。
「過酷な気象条件にマッチした製品作り」総合アルミのテーマです。
沖縄だから出来る その2⇒価格競争 
経営は価値創造の営みです。コストダウンは価値を生み出す最大の要素です。
利は元にあり、とよく云われますが、コストダウンの策は無数に存在します。 その中でも「仕入れ価格」は
コストダウンを生み出す最大の要因です。総合アルミの形材は全て沖縄で押し出しています。 本土の陸上輸送に対して、沖縄から本土へは海上輸送です。沖縄→本土間の海上輸送は、本土の長距離の輸送費よりも低価格です。沖縄から本土の各主要港にはかなりの海上定期便があり、各主要港からの陸上の運送も充分な体制が整っています。本土から沖縄へ連日多量の物資が運ばれてきます。逆に沖縄から本土へは殆ど積荷はありません。その空船を利用する事も、コストダウンに繋がる要素です。他に賃金・物価・土地全てが全国レベより低い為、コストダウンの媒体となります。
    
無駄を省いた流通経路 <押出し⇒加工⇒施工>一貫システム
総合アルミは本来の物流(押し出し⇒商社⇒形材問屋⇒加工店⇒施工)を完全に打破し、押し出しから施工までを一体化し、ニーズに応じた生産体制で、常に「良い品」を「どこよりも安く」をモットーに取り組んでいます。また形販部では形材は勿論、OEM・形材の設計・押し出し金型の受注も承っています。
システム価値
現代は歴史の転換期であり、危機の時代です。危機とは分かれ道のことです。
人類の文明と経済は、工業社会から情報化社会へ、高度成長経済から成熟期へ、あるいはさらに国際化の時代へと、大きく動いています。私たちはいま、文明の波、経済の波に見舞われ、さらに高齢化社会に伴う人生の波の変化に直面しているのであります。その中で企業も、今までに一度も経験したことのないような経営環境の質的な変化に直面しています。しかし、危機は新しい時代の始まりでもあります。今こそ私たちは、発想や価値観を転換し、新たな時代に対応する新たな道を求めて行かなくてはなりません。特に今日は、個性化の時代とも言われます。消費者は、自分の生活感覚、ライフスタイルにふさわしい「品選び」「店選び」さらに「街選び」をするようになっているのです。
それは、消費者が新しい生活文化を探求している姿であります。このような時代であればあるだけ、商品開発においては「時代の流れ」を的確に捉え、「時代に沿った価値ある製品づくり」を心掛けなければなりません。同時に企業もその厳しい条件を全てクリアし、初めて存続できます。
これからも容赦なく押し寄せてくる危機・・・あなたの会社の「システム」を今一度見直しては如何ですか?

ついでに見ちゃお〜 お・き・な・わ ♪
おきなわワールド-文化王国・玉泉洞
玉泉洞は、沖縄県南城市玉城字前川にある鍾乳洞。おきなわワールドは、沖縄の歴史・文化・自然をまるごと
体感できる沖縄県屈指の観光名所。
そして沖縄の雄大な自然を、まるごと体感できる王国村。
上江洲家
18世紀に建てられた当時の琉球王朝の面影を残す武家屋敷。全体が石垣に囲まれていて当時の生活を偲ばせる。
国の重要文化財にも指定されている。(住宅は久米島に存在するが玉泉洞王国村に、コピー展示あり)
那覇市伝統工芸館(紅型工房)
当館は、沖縄の自然と風土から生まれ、海外との交流を通して磨き上げられ、現在に引き継がれてきた那覇の
伝統工芸(壷屋焼、漆器、首里織、紅型、ガラス)の全てを一堂に集めました。優れた、作品を鑑賞し、制作
行程に触れ、 本物を購入できるこの施設は、新たな文化の発進地でもあります。
首里城
琉球王国の栄華を物語る真紅の世界遺産. 首里城は、琉球王国の幾多の興亡を伝える歴史の証人。2000年12月、
世界遺産に登録されましたが、登録は首里城跡です。
琉球ガラス村
伝統美と現代的センスがとけあって、その豊かな色合いが心に触れる形になります。明治時代より受け継が
れたガラスの美をお楽しみください。
東南植物園
沖縄県沖縄市知花に所在する日本の植物園。東南アジアや南米産の熱帯、亜熱帯植物約2,000種類の植物群
のヤシが植えられており、園内にある湖や池のまわりを散策しながら自然を満喫できます。
琉球村
むかしの沖縄の文化を理解してもらうため建設されました。琉球列島にある各地の古い建物を移築して後世
に伝えるため大切に保存されております。沖縄の古くから伝えられる藍染や紅型工房があり、又昔の水牛車
による手作りの製糖工場は全国どこに行っても見られません。
沖縄工芸村
沖縄工芸村工房では、ガラスの制作をはじめ、沖縄の伝統工芸である陶器・漆器にいたるまで数多く
の作品・商品を展示販売しています。ミニギャラリーでは、人間国宝の作品・古陶、民芸品の数々を
ご覧頂けます。
沖縄美ら海水族館
沖縄の海 - 豊かな自然や歴史文化の体験をはじめ、イルカたちとのふれあいも楽しめる海洋博公園。
何度訪れても新しい出会いと発見がある「沖縄美ら海水族館」へ、みなさまのご来館をお待ちして
おります。
                                          

取扱商品:アルミ押出形材(OEM含む)・手摺・笠木・下端笠木・間仕切・面格子・エクステリア
パンチング他・付帯する建築金物(アルミ建材・ステンレス製品及び曲物)の金属工事一式。

株式会社 総合アルミセンター
〒599-8252 大阪府堺市中区楢葉186−7  TEL 072(234)0810  FAx 072(234)1030
E-MAIL <営業部> contact@sougou-arumi.co.jp <広報部> info@sougou-arumi.co.jp
Copyright(C) 2001, sougou-almi.CO.LTD, All rights reserved